人気ブログランキング |

かほり日記 jamico.exblog.jp

〝歌織〟のボーカル   Kaoriの日記


by gek-ko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

これから雨。。。

今朝は雨。

放射性物質が混ざった雨が降っているのでしょうか。。。


官房長官はとっても曖昧な言い方をするのですごく不安になります。

目に見えない化け物の恐怖。

「ただちに健康を損なう数値ではございません!」

と、いうことは、
『徐々に健康を損なっていくのであります!』
と、言ってるように聞こえます。

それが何年後なのか?何ヶ月後なのか?わかりませんが、雨に当たらないようにと言われたって絶対に1粒も当たらずにはいられないわけですし。
福島では水道水から放射性物質が検出されたそうで、
「外出したらすぐに手洗いウガイを!シャワーを!」なーんて言われても、放射性物質が入った水で手を洗い、身体を洗い、ウガイをした場合はどうなるんでしょうかね???

牛乳くらいどっかにあるはず♪
と、スーパーやドラッグストア、コンビニなどかなりまわりましたが牛乳も納豆もトイレットペーパーもティッシュもどこいっても見事に1つありませんでした。

本当にないのね。

テレビは毎日どの局も地震の報道をしていましたが、バラエティ番組やドラマなんかも普通に始まりました。
原発どうなったの???
行方不明者は?
物資は届いているの???
被災地の両親に聞くと余震はしょっちゅうあり、ゆっくり寝ていられないほどらしいです。

また被災地の避難所では子供たちが餓死してると聞き、とても悲しく辛い気持ちです。ニュースで触れないのは全て死亡者に入れ込まれていてわからなくしてるから。
そういうことは隠したいのですね。
せっかく生き残った命が寒さや食べ物がないことによって失われていってるんです。
早く物資が全てに行き渡りますように。どうかお願いします!

それから今もなお日本を救うために原発で命懸けで作業してくれている方々に本当に本当に感謝です!
by gek-ko | 2011-03-21 08:31 | 大変だー

東日本大地震2

大地震から1週間が経ちました。

実家はガス、水道はまだまだですが、電気・電話が復旧し電話で直接話すことができて生きてることを再確認!
ああ、良かった。

でも放射性物質が広がっているようで恐ろしいです。それを含む水も触ってはいけないと言われても、目に見えないものだから本当に怖い。

小学校でも学校休んで九州方面へ逃げた方々がちらほら。うちの登校班だけでも二人のお子さんが「暫く休みます。」と言って行ってしまったようです。給食もストップしお弁当になりました。
皆パニック?状態で買い占めが始まり、スーパーやお店には朝から長蛇の列でしてトイレットペーパーや牛乳、オムツ、米、納豆、カップ麺、パンなどは買えない状態です。

宅配でも頼んでいた牛乳や納豆は届きませんでした(>д<)

米はなんとかゲット。

車はガソリンが全然なくて、やってるスタンドがあると長蛇の列!しかも2千円までと制限されてるらしいです。

原発爆発の後、風が異様なほど物凄く強くなり何度も転びそうになりました。

「放射性物質がかき回されてる。。。撒き散らされてる。。。こんなうまい具合に重なるわけないよなぁ?」

なんだか人間たちが自分達の欲望だけで好き勝手な事をし、自然を破壊し汚染してきた事に対して自然の神様たちが

「こうしないとわからないのか!思いしれー!」

と言っているようで、

「ごめんなさい!許して下さい!」

なんて思っても、もう神様の怒りは抑えられなくなっているようです。

でも、命懸けで原発の被害を食い止めようと皆必死で頑張ってくれています。
人間たちが助け合って支えあって、自分だけではなくお互いを思いあって協力していかなければ自然の力には勝てません。

今、世界中が1つになって助け合おうという気持ちが生まれています。
たくさんの人の気持ちが1つになればとても強い頑丈なパワーとなります。何も出来なくても
「思うこと。」
これも偉大な力になるはず!

被災地に頑張れ!とパワーを!原発で命懸けで働く人達にパワーを!
皆で送りましょう!

あきらめないでみんなで頑張ろう!
by gek-ko | 2011-03-19 10:19 | 大変だー

東日本大地震

大きなショックと家族や友人たちの安否を確認出来るまで気が気ではなく、ブログを更新する事ができませんでした。

11日当日、会社の人と二人で新宿のビルの7階にいたため揺れが半端ではなく、いろいろな事が頭を駆け巡りここで死んでしまうかもしれないと感じましたし、ニュージーランド地震の被災者の方の気持ちが少しわかったような気がします。
揺れがおさまってから慌てて二人で一気に階段をかけ降り、気付いたら二人でしっかりと手を繋ぎ合い足が震えていました。

いったいどうなってしまったのか?
何が起きてるのか情報が全くわからないまま、地下鉄の復旧を信じて4時間近くホームで待ちましたが電話が通じにくく保育園や学童と連絡がとれない状態でとうとうお迎えの時間が過ぎてしまい、ただただ少しでも子供たちに近づきたくて二人でしっかりと腕を組んで大勢の人の波と共にひたすら歩き続けました。
とても異様な状況でした。
携帯の充電も少なくなり非常に不安でしたが、学童と保育園から電話がかかってきて
「お母さん落ち着いて!お子さんはしっかりこちらで預かってるから安心して下さい。大丈夫!とにかく落ち着いて気を付けて!」
と先生方に言われ、子供たちの無事が分かりほっとしました。
すると、とたんに強い気持ちだけで歩き続けていた足の疲れがどっときてしまったらしく、急に歩けなくなってしまいました。。。

気付いたら中野まで歩いていました。

開いていてもガスが使えないお店や機能してないお店が多く、やっと見つけたのがモスバーガーでその時には既に20時過ぎていました。
やはり子供たちが心配。
一緒に逃げてきた会社の人の旦那様が21時頃に車で迎えに来て下さり、ずっと連絡がとれなかったとーちゃんが子供達を無事に引き取った事を知り、ひとまず安心(ToT)

車も大渋滞でなかなか進まず、家に辿り着いたのは夜中の1時半頃でした。
家に入り、家族の顔を見て本当に本当に安心しました!

はじめ実家とは電話は通じず、無事というメールが来て生存確認が出来たのでとりあえず安心。ただライフラインが途絶えているので寒いとのこと。

心配です(>д<)

寒さに耐えている実家の事を思うと食べる気にもなれません。
昨日から暖房はいっさいやめてたくさん着込んで過ごしています。
電気もなるべく使わないようにしています。

皆さん!

私達に出来ることを出来る限りやって下さい!
被災地の事を想い、電気やガス、水道は最小限にとどめて下さい!

皆で協力し合い、助け合っていかねばなりません。

たくさんの海外からの支援に感謝します。
そして一刻も早く、たくさんの方を救出して下さい。
必ず、平穏な日常が戻る事を祈ります。

被災地の皆さんを守って下さい。

お願い致しますm(__)m
by gek-ko | 2011-03-13 20:28
1月に受けたFP3級試験。
本番3日前に慌ててテキストを開き無理矢理詰め込んで受けたのでやっぱりそれでは足りず、さすがに難しかったです(@_@)
答え合わせする気にもなれず、そのままにして結果を待っていました。。。

ら、

合格してましたっ!やったぁ、嬉しいところに事務員さんがやってきて
「次FP2級あるけど受ける?」

「!!!。。。少し休ませてくださぁい」

今日は雪で寒いけど心は嬉しくてポカポカかも〜
by gek-ko | 2011-03-07 13:43

雛祭り


去年は愛苺が赤ちゃんだったので、ささやかな雛祭りでしたが、今日はちらし寿司を作りケーキも用意して喜んでいる姿を写メでとりました♪

携帯からなので写真またまたひっくり返ってたらごめんちゃい。

しかし。。。今日はお迎えの時に保育園の玄関で顔から転んだらしく、上唇の真ん中を切ってしまい血がぴゅーッと出て腫れてしまいました(>д<)
大泣きでした。。。
タラコ唇治るかな。。。

e0075673_14362819.jpg

by gek-ko | 2011-03-04 00:02 | うしゃしゃしゃしゃ